一羽の鳩が日々やら小説漫画映画などの感想をとりとめなく、くるっくーと語っています。そこはかとなく女性向け。
まさに戦場
 夏コミお疲れさまでした。
ほんと暑かったー。予想してたけど予想を全く裏切らず暑かった―。行かれた方ご無事でしたか。
私も今回の目標、「全員で生きて帰る」ことでしたよ。
銃弾の代わりに塩飴が飛び交うここはまさに戦場。
つーか今回設営に行ったんですが、アートしてもらったネイルが軍手の中で溶けてました。
繊維と同化している……だと……。

とはいえ雪花石膏のいただいたスペースって多分会場の中では一番涼しいあたりで、同じ西1でも奥のマギあたりに歩いてくと体感温度がじんわり上がってく気がしました……。
そんな過酷な環境の中、来て下さった皆様ありがとうございました!
そういえば新刊の総集編(286頁)を見て
「サラは出てますか?」
と訊いてくださった方がいらっしゃったのですが、すみませんこんなに分厚いのに3頁も出てません……。
あと新刊「エロが苦手で」という方にお勧めしてしまったのですがこれ本当に申し訳ありません。
古い収録作品多すぎて、victim(弟兄監禁エロ)入ってたの忘れてました
ごめんなさい……。
ニコルカジャはほとんどエロ収録してないんですけど……。(というかエロが元々ほぼない)

でもいろいろあったけど楽しかったなあ。突っ走ったなあ。
ああ、新刊、しばらく明るいとこに置いてから暗い中で見ると光るので、お手元にある方は是非やってみてくださいよろしくおねがいします。



活動休止したばかりですが夏号感想でも。(おい)
あのね今回オルガが出てすごくうれしかったんですー!
あれ?オルガがサラにコンタクトとってきたのって一・二巻とかじゃなかった?
長かった…私このジャンルにいる十二年ぐらいオルガを待ってたような気すらする…。
つうか、ルーとオルガって面識あったんですね!
じゃあニコルとオルガもあるのかしら!(ニコルとロヴはあるので…)
会わせて見たら変な化学反応しないかなー。
オルガならカラマイの事もよく知ってるしさーウフフフフ。
結局は鴉ファン兼喪神ファンであるという。
16:12 日々 - trackbacks(0)
休止に当たって
早いもので明後日は夏コミです。
ちなみに今回で「雪花石膏」は休止いたしますが、サイトを閉鎖しないのはもちろん、サイトから作品を下げるというようなことも一切考えておりません。
封神もこのスペースでサイトつくってるから、わざわざ契約切ることもないしね。

どうも私は二次創作の作品について、半分は書き手である自分のものですが半分は違うと思ってるフシがあります。
著作権とかそういうかっちりしたことではなく、かなりフワフワした感覚の領分の話なんですけど。
半分は書き手のもの。ではあとの半分は何かというと、「同じジャンルを愛した人々のもの」なのではないか?と思ってしまうわけです。
私が二次創作で大きく携わったジャンルってこの津守時生ジャンルと、WJ封神だけなんですね。
自分で言うのもなんですが、どマイナー道を驀進しております。え、封神はメジャーだった?そりゃ十年前はねえ……。
そんな自分の体験としては、たとえ放置サイトとかでも、残っていたら嬉しいわけです。
たとえ置き場が倉庫でも、喜んで読むわけですよ。
だから私は万が一今後現れるかもしれない、ニコル×カジャ激萌えぷんぷん丸(流行)の方のためにこのサイトを残しておきたいと思います。
「うわっなんか気づいたけどこの二人すげー萌える…!
よく考えれば愛憎だしビジュアル超かわいい…!でもこんなカップリング萌えてるの私一人だよ…検索してもほら…って、出てきたァー!」
という未来が六千万分の一でもありうる限り(日本の大雑把な女子人口)、今後も「雪花石膏」はネットの片隅にひっそりと駐留し続けるでありましょう。
まあだからって永遠に残るということもないとは思いますので、そんなことより今気になる方は夏コミで総集編をお買い求めいただけると嬉しいです。通販もやります。
00:49 日々 - trackbacks(0)
仮定の一生
入稿しました。
再録オンリーで、286ページです。背表紙幅1.5センチです。何それ怖い。
綺麗な本にしたかったので、楽しみです。部数とかほんとにちょっとなんだけど、これっぽっちでも多分はけないだろうな…と思いつつ全然かまわないっす。
十二年分の原稿だよ……。重いよ……。
タイトルは「雪を待つ遺伝子」。
生物の遺伝子の中にはいつか来る氷河期に備えて、白色の因子が眠っている、という話が最近とても印象的だったので。その要素がたまたま出ると、アルビノとは違う白変種という個体ができるのだとか。
まあ白氏は普通にアルビノっぽいのですが…。
装丁とかもがんばったので、興味ある方は是非見に来るだけでも!
あ、土曜日西ら27bです。

17:39 日々 - trackbacks(0)
えー
驚くべきことですが
実は先の夏コミで新刊が出ておりました。

お前……。

「木馬流離(メリーゴーランド・ドロップアウト)」とゆう本です。ニコル×カジャ。20ページ、300円。
表題作「木馬流離」「ナイチンゲール」webからの再録「ひかりの部屋」の三篇を収録しています。
通販を受け付けますので、情報あったらスペースまで行ってやったのにこの鳥類め!という方がいらっしゃいましたら、その怒りをしたため是非どうぞお申込みください。
オフラインページはまた夜にでも……。

以下、試し読み。っぽく。



続きを読む >>
19:14 - - trackbacks(0)
なんとか、平常運転
「喪神の碑」の話です。
 序章もいいとこ、O2の策略で無理やり黄金のイルカ号に乗り込まされたロヴ・ジョナサンに向かって、マリリアード・リリエンスールは今回の第三次銀河大戦の引き金になった二十年前のラフェール人の悲劇について語ります。
 ロヴは涙もろい若者で、ラフェール星の現況、致死性のウィルスが浮遊し、地殻破壊ミサイルを撃ち込まれて亀裂まみれになった星の表面の画像を見たときに泣きました。泣いて、謝ります。「みっともないですよね」って。
 まだ目の前にいる当人がラフェール人であることも知らない彼に、マリリアードは優しく告げます。
「他人の悲しみを思いやって流す涙は尊いと思いますよ」
 と。
 今、これを言ってあげたい人がたくさんいます。
 泣きたくなっても「自分が泣いてどうなる、もっとつらい人がいっぱいいるのに」って思っちゃう人や、「泣いている場合じゃない」って思っちゃう人に。
 マリリアードは偉大だった。人間と自分を肯定するところからはじめてあげなければ誰も救われないのです。誰が何と言おうとこのくだりを私はとても愛しています。

 最近のことについて、思うところを少し書きました。
 日本のどこかから見に来て下さっている方、どうぞご自愛くださいますよう。

 追記。上記のシーンは私の中で、カラワンギ外伝「自由としてのM」のウィーヴとマリリアードのシーンと対になるのではないかと思ったことで、俄然輝きを増してきた情景であります。「喪神の碑」より前、地球人の貴婦人がマリリアードに涙を流して謝ったのを見ていたウィーヴは不機嫌そうに嘴を突っ込み、彼が内部に抱えている裏腹な廃墟を当てこすります。
「あなたを不気味に思うのはそこなの。本当に優しいんだもの。さっきの狂信的な偽善者の地球人に対しても、本気でなぐさめたでしょう?高級なカウチに寝そべってシャンパンをすすりながら、ラフェールの悲劇に涙する自分の優しさに感動しているような連中だと、ちゃんと判っていながら!」
……ロヴの涙、一点の曇りもない涙を見た時に、やはりマリリアードはこの糾弾を思い出したと思うのです。
 そしてロヴに語りかけるのと同じように、心の中でウィーヴにも優しく語りかけていたのではないかと、思います。
12:24 日々 - trackbacks(0)
好きなものがたくさんあるってことは
 ……世界中のいろいろなことが、他人事に思えなくなるってことなんだ。

報道の映像、ネットの情報がひとつひとつ怖くてたまらない。
だがそれはあの中にも大好きな誰かやその大切な人がいるかもしれないからで、そうじゃなかったらパニックムービーを見ているのと何も変わらない自分だったかもしれない。人の顔が個人として見えないということは、それ自体がとても恐ろしいことです。
私は想像力も貧困だし、世界中が幸せになればいいと思うけどまず自分につらなるものから感情移入してしまうし、感傷に振り回されてすぐ泣くし、でもどれだけ怖い思いをしても、好きになったことを後悔はしたくない。
好きな作家、好きな歌い手、同じものを好きになった人、そのご家族の方々、みんなに平等に訪れているかもしれない恐ろしいことを、私はちゃんと受け止めて祈りたい。あと、とりあえず募金する。何もできないので。
参考→東北の被災者に支援物資を送りたい人へ
徒歩で帰宅された方々、職場や周辺に泊まった方々も、本当にお疲れさまでした。東京ではパニックが起こらなかったのがせめてもの幸い。

あ、鳩野は無事です。無事すぎるほど無事です。ご心配いただいてもったいないぐらいです。
地震の時は買い物してて(しかも野菜とか)、会計直前で揺れ始めたと思ったらどんどん振動が大きくなって、みんなが屋外に逃げ出したので私も「すみません後で払います」って叫んで逃げた。まあ店員さんも逃げてたんですけど。
外に出てもなかなか収まらなくて、すぐそこの十階建ての百貨店がグラグラ動いているのが目視できるし、道の向こうの街灯に至ってはガンガン揺れてて、しばらく全然動けなかった。
万一のために電話やネットは控えて、携帯でラジオを聴こうと思ったんですが、繋がらなくて諦めました。
子供を連れたお母さんが携帯持ったまま「電話繋がりますか?」と訊いてきたので、ちょっと離れたところで掛けてたおじさんに訊きにいったらやっぱりダメで。電話は地震の時は駄目だよなあ。だけど、だから、まだそんな大事だとは思ってなかったです。
落ち着いて戻ったら、大根と三つ葉とナスの入った買い物かごがそのまま置いてあったんでお金払いました。しかもその後刺身とか買ってました。そのお店は普通に、店員さんも避難から戻ってきて営業していたので。
でも買いながら、ここが震源地だったらいいけど、ここじゃなかったら大きいなって思ってやっぱり不安になった。
バスで地元まで帰ってきたら、駅の前のロータリーが立ち尽くす人間で埋まってて、バスがなかなか通れないんですよ。駅ビルの職員が高い階から避難してきたんだってすぐわかった。地元の震度計も震度五だったそうです。
帰ってきたらニュースをつけて、もう、あとは周知の通りです。絶句。

私は都内の人間の中でも幸運だった。オフだったのも、出かけていたのがバスで行ける距離だったのも。
夜になって我慢できずに一人だけ、結婚して青森に住んでるすごく仲よかった元同僚に連絡したら、「全然だいじょうぶー!停電で暖房止まってるけどネ☆」っ て返信が来たあと、遅れて「っていうか今知ったけど東京交通止まってたの!?大丈夫だった!?」って逆に心配メールが届きました。相変わらずいい人で、よ かった。

家族はお茶の水から、てくてく歩いて次の日の午前一時過ぎに帰ってきました。しょうがないからごはんの支度してお風呂沸かして、テレビ見て友達とメッセしながら待っていた。
私の三月十一日。
今どれだけ大変な人も、どこかで安らげる時間がありますように。
18:56 日々 - trackbacks(0)
哲学論は星の下で
全国で大荒れと言われていた大晦日が東京では柔らかくあたたかく穏やかに過ぎていきました。
冬コミ三日目、マジぱねえ。

冬コミでスペースに来てくださった皆様本当にありがとうございました!
今年一年ろくに動いてもいないサイトですいません……。
オンリーもあるし来年はもう少し動きます多分。楽しくやります。では少し毛色の違うネタ本みたいなのを出したいと話しております。
個人的には銀河系強さ議論が超やりたい。
では来年もよろしくお願いします!
23:59 日々 - trackbacks(0)
手遅れだ、この紅茶は手遅れだよ
ロリポップさんからブログを移行すれ移行すれと言われておりましたので、だいぶ遅れて移行いたしました。このブログと封神サイトのブログな。実はこれに加えてどこにも公開していない四年ぐらい前に書いていた銀魂のブログがあるんだけどな。まあこれはいい……。
あと、まあ、試験的に一年ばかりついったを表示させておりましたが、どうも不特定多数の方に見せるよな内容ばかりでもない気がしてきたので、これを機会にちょっと止めました。
しかしこの管理ページに書きなれていないので、まだちょっとやりにくいです。
夜ぐらいに冬コミの連絡をオフラインにあげますです。
みかんおいしい。
10:01 日々 - trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS